82home  →84

83 2009年2月8日

オーディオ熱(5):電子ボリュームを作る

 


自作オーディオしたいんだけど、ケースの加工がなあ・・・・。

と思っていました。






ドリル買います。


穴あけます。






こういう少しずつサイズの違うやつを使って、まず1.5の穴を開け、その穴を2.0の穴に広げ、さらに、と面倒ですが、丁寧に0.5ずつ広げたほうが結局は早く開くようです。

さらに大きな穴となると、昔なら「リーマー」とかいう名前の:





こんなやつ使っていたんでしょうが、いりません。下のようなのが便利:





こいつでさらに広げます。「バリ」ってのは、下の画像のような




穴の周辺にできるクズですな。これはたぶんリーマーで広げた穴じゃないかと。リーマー買いましたが、不要です。「ステップアップドリル」お勧めです。


丸い穴あけは楽勝!


面倒なのは四角とか。今回てこずったのは、電源用の穴。

ネットで調べていると「ハンドニブラー」というのがよいらしい。




こんなやつですな。

私は、最初使い方にとまどいましたが、ま〜手にとってこうかな?ああかな?とお猿さんのように試してみれば道は開けるかと・・・。

こいつでバッキン、バッキン





え〜い、みてくれはどうでもいい、どうせ隠れるんじゃ!

なんですが、後で見ると、隠れない部分にも傷がついていた・・・・。





鑑定士:「いや〜雑な仕事してますね〜」

ぐす、ケース加工第一号なんだけど・・・・・。電源の上下についた古い刀傷、なんちゃって。

ちなみに、ケースはアルミです。加工しやすそうな厚みが薄いのにしました。(ステンレスは硬いです。とっても硬いです。)



 

 ♪   ♪   ♪




で、作ったのは「電子ボリューム」です。



さんとこでお世話になりました。


・当店の基板を各種組み合わせてご利用になりたい場合で接続配線に自信がないときは配線図をお作り致します(無料)。
・電源基板や各種基板を組み合わせて使えるかどうか分からない場合はお問い合わせください。








てあったもんで。ヒューズのこととか相談に乗ってもらいました。電気には弱い私です。

   
           
           電子ボリューム

定電圧電源基盤
 
電源トランス
           ミューティング回路 アナログ用×2+デジタル用×1 (トロイダルなんだそうだ)


半田付けは苦手です。これ以上のクローズアップはご勘弁。これが電子ボリュームの基盤です。(画像はAudioworksさん)




バーブラウンのPGA2311というICです。バーブラウンはDACのチップなどで有名ですな。Texas Instrumentsですが。(TIが買収したらしい)

電子ボリュームっていっても最近、特にリモコンで動くボリュームはだいたい電子ボリュームだと思います。




でまあ、ここのBカーブのボリュームをつけるところですな、これをステレオミニジャックで外部にひっぱりだした、と。ステレオミニのコードが手元にあったもんで、「あ!これ使お!」とある日思いついてしまったのですな。





こっちのボリュームの品質は音質に影響しないっちゃ。

材料費(送料込み)が全部でだいたい35,000円ぐらいでした。


 

 ♪   ♪   ♪





パワーアンプは、ケースを自作しただけです。

基盤はフライングモールのDAD-M100同等のRoland用OEM基盤。2枚で11,000+送料でYahoo!オークションで入手しました。

きちきちのケースに入れてます。ネットで注文。来てみれば、蓋がない!ので100円ショップで下敷きを買い、適当な大きさに切りました。雑です。埃よけというだけです。










もっとゆったりとした箱というか、モノラル基盤×2ですから、2つの箱に分けていれた方が音はよくなるでしょう、きっと。




 

 ♪   ♪   ♪





どう使っているかというのは、前回書きましたが




パソコン(USB)→下のDAC→中の電子ボリューム→上のパワーアンプ→机上のスピーカーです。





そして、机上にはスピーカーと、電子ボリューム操作用のボリュームボックス。

音は、なんともうしましょうか。高解像度で澄み切った音とでもいうんでしょうか。それはそれで悪くはないんですが、何かこちらの心をほぐしてくれないというか、何か微妙な違和感を感じるような音でした。
文章で伝えるのは至難の業なんで、微妙な違和感を100倍ぐらいすると、「音空間が真空のよう。そこに虚無が口をあけて待ちかまえているかのような不安感」ぐらいですかね。これ、大げさな表現ですので、これをまた100倍に薄めた感じがした、と。

結局分けわからん説明だよな〜。

で、これもある日、購入したのはいいものの、なんか音がくぐもってしまったバナナプラグがあったのを思い出し、スピーカーケーブルにそのバナナプラグを繋いだら、ちょうどいいぐわいに音に柔らか味がついて、まあこんなものかなあ。

(小音量再生です。ボリューム上げると音悪いです・・まあ、これはスピーカーのセッティングをまったくしていないからでしょう)





 

 ♪   ♪   ♪

ケース、配線材などはネット通販で入手しました。

共立エレショップ
若松通商
オヤイデ

こんなとこ。キットでUSBオーディオ、デジタルアンプなどの基盤なんかもあって、作りたいけど、必要ないんですよね。もう持っているから。

自作を躊躇った理由の一つに、加工器具を買い揃えても、1回つかえばあとは使わんぞ、というのがあって、今その状態です。加工器具はお寝んね。



次回は、デジタルデータの危うさとNASでRAID5のお勧めのお話でも。






 

 

82home  →84